インフルエンザ特集ガイド

出来ることなら避けて通りたい冬のインフルエンザ。流行し出す時期はその年によってバラバラです。インフルエンザにかからないために今から出来ることはないのでしょうか?インフルエンザについての特集ページです。

インフルエンザは何日で治るのか

インフルエンザにかかるととても大変です。
普段は元気な人であっても、おう吐、吐き気、頭痛、めまい、高熱、下痢といった症状を発症するからです。
こういった症状のために体力が奪われてしまいますのでとても身体はだるくなり大変です。
それで、インフルエンザにかからないためにはしっかりとインフルエンザが流行する前に予防接種を受けておきましょう。
しかし、それでもインフルエンザにかかってしまったなら、すぐに病院を受診するようにしましょう。
インフルエンザにあった薬を処方してもらえることでしょう。
では、インフルエンザにかかったなら何日くらいで治るのでしょうか。
実は、何日くらいで治るかは個人差があります。
しかし一般的に薬などの治療をはじめて3日間から5日間くらいで治ると言われています。
しかし治ったと自分では思ったとしても、絶対に油断をしてはいけません。
インフルエンザにかかった本人は見た目は元気であったとしても、身体の中にはまだ菌を保有しているからです。
それで熱が下がって体調が良くなったからと言って、すぐに学校や仕事に行かないようにしましょう。
菌を保有していますから、他の人にうつしてしまうという危険があるからです。
それで、熱がひいて体のだるさがとれたとしても、最低でも1週間は自宅でおとなしくしておきましょう。
自宅にいる間は、栄養と水分をたっぷりとるようにしましょう。
また、インフルエンザにかかった本人だけではなく、家族が一緒に住んでいるなら家族も菌を保有している場合がありますので、家族も外出を控えるようにしましょう。
万が一家族が買い物に行かなければならない時には、必ずマスクを着用して出かけるようにしましょう。

■インフル治療薬購入ならこのサイト
インフルエンザ 予防
リレンザでウイルスの増殖抑制